【電気工事士1種】計器用変圧器VTの用途は高電圧を低電圧に変換(H22年度問22)

問題 <H22年問22>
写真に示す品物の用途は。

<解答の選択肢>

  1. コンデンサ回路投入時の突入電流を抑制する
  2. 大電流を小電流に変流する
  3. 零相電圧を検出する
  4. 高電圧を低電圧に変圧する

— 答え —

【出典:平成22年度第一種電気工事士筆記試験問22】

→ VT問題を今日マスターしたいあなたには
H22年問31(VT総合問題)
H22年問44(PFの用途)
H21年問48(PFの本数)

スポンサーリンク

解法と解説

方針

VTは超重要機器で、用途は頻出。きっちりキープを。

ふくラボ流攻略法

VTの名称は Voltage Transfer、日本語で計器用変圧器。機能は名前の通り電圧変換

三相6,600V定格二次電圧 110V に降圧し、電圧計・電力計といった計測器に電圧(信号)を送ったり、保護継電器の動作電源として電力を供給する。

まとめ

超重要機器の計器用変圧器 VT の試験対策でマスター必須なのは、以下の4ポイント。

  1. 単線図/複線図
  2. 名称・外観
  3. 用途、役割
  4. VT手前のPF役割

確実にこの4ポイントを押さえよう。
類似問題・関連記事
R2年問47(VTの定格電圧)
2019年問47(PFの役割)
H30年問32(VT定格負担)
H30年問44(VTの台数)
H29年問22(VTの外観と用途)
H27年問43(PFの役割)
H26年問47(PFの本数)
H23年問42(VT定格電圧)
H22年問22(VTの外観と用途)
H22年問31(VT総合問題)
H22年問44(PFの用途)
H21年問48(PFの本数)

計器用変圧器 VT の解説

次なる訓練問題
前の問題(問21)
次の問題(問23)
平成22年度(2010年度)問題

タイトルとURLをコピーしました