【電気工事士1種 過去問】高圧受電設備の短絡保護装置の構成(H24年度問20)

問題 <H24年問20>
高圧受電設備の短絡保護装置として、適切な組み合わせは。

<解答の選択肢>

  1. 過電流継電器高圧気中負荷開閉器
  2. 地絡継電器高圧真空遮断器
  3. 過電流継電器高圧真空遮断器
  4. 不足電圧継電器高圧気中負荷開閉器

— 答え —
短絡保護装置として適切な組み合わせは、過電流継電器+高圧真空遮断機。

【出典:平成24年度第一種電気工事士筆記試験問20】

→ CB問題を繰返し練習したいあなたには
H24年問45(CB図記号と外観)
H23年問43(CB図記号と外観)
H29年問23(CBの外観と名称)

スポンサーリンク

解法と解説

方針

出題形式としては珍しいタイプだが、継電器、遮断機という大御所問題。必ずマスターを。

ふくラボ流攻略法

短絡を検出するのは過電流継電器 OCR 。なので、選択肢は1か3に絞られる。

選択肢1:過電流継電器(OCR)+高圧気中負荷開閉器(PAS)
選択肢3:過電流継電器(OCR)+高圧真空遮断器(VCB)

選択肢1の高圧気中負荷開閉器PAS のこと。短絡電流に反応してはいけない代表格

したがって、正解は残った3の「過電流継電器(OCR)+高圧真空遮断器(VCB)」。

ちなみに、高圧CB周辺の結線図はこんな感じ。

なお、地絡継電器は GR、不足電圧継電器は UVR (Under Voltage Relay)。

まとめ

出題形式としては珍しいタイプだが、継電器、遮断機という大御所問題。必ずマスターを。

高圧受電設備の短絡保護装置として適切な組み合わせは、過電流継電器+高圧真空遮断機。

類似問題・関連記事
H29年問23(CBの外観と名称)
H29年問47(LBSの図記号と外観; CBひっかけ)
H28年問22(DS外観用途; CBひっかけ)
H27年問45(LA-DSの組合せ; CBひっかけ)
H25年問20(進相コンデンサの開閉装置; CBひっかけ)
H25年問21(電路の遮断容量)
H24年問16(CBの種類)
H24年問20(CBの電流遮断の機器組合せ)
H24年問45(CB図記号と外観)
H23年問43(CB図記号と外観)
H22年問23(DS外観用途; CBひっかけ)
H22年問45(LA-DSの組合せ; CBひっかけ)
H21年問47(VCTの図記号; CBひっかけ)

遮断機CB の解説

次なる訓練問題
前の問題(問19)
次の問題(問21)
平成24年度(2012年度)問題

タイトルとURLをコピーしました