【電気工事士1種 技能試験】複線図の練習(候補問題8&9&10)

今日は複線図の練習を行った。

昨年の技能試験反省から、複線図を描き出す時間は 6-7分に抑えたい。今日の練習はこの時間が目標。

また、前回の練習会で、自分の場合、電線は最初に全部カットしてしまうほうが時間短縮になると感じたので、複線図に電線の長さも書き込むことにした。

候補問題8、9、10を、電気書院の「攻略手順」掲載の施工条件に従い、2回ずつ描いてみた。

候補問題8

候補問題9

候補問題10

そして、かかった時間がこちら。

候補問題 1回目 2回目
11:43 8:03
10:18 7:17
10 9:59 7:50

各問題とも、1回目は目安時間の 6-7分を大幅に超過している。

そして、2回目は 2-3分短縮されているが、同じ問題を連続して描いたので、2回目は一部が記憶に残っていて、早くなったと予想される。その状態でも、目安時間に到達していない。

というわけで、複線図の練習もかなり真剣にやる必要があることが判明。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました