【電気工事士1種 過去問】B種接地工事の接地抵抗(H23年度問20)

問題 <H23年問20>
B種接地工事の接地抵抗値を求めるのに必要とするものは。

<解答の選択肢>

  1. 変圧器の抵抗側電路の長さ[m]
  2. 変圧器の高圧側電路の 1線地絡電路電流〔A〕
  3. 変圧器の容量[KV・A]
  4. 変圧器の高圧側ヒューズの定格電流[A]

— 答え —
必要なのは2。

【出典:平成23年度第一種電気工事士筆記試験問20】

<B種接地工事を今日マスターしたいあなたには>
h23年問48(V結線とB種接地工事)
2019年問50(V結線とB種接地工事)

スポンサーリンク

まとめ

B種接地工事の接地抵抗を求める式は


I [A]は高圧配電線の 1線地絡電流

類似問題・関連記事
2019年問50(V結線とB種接地工事)
H27年問35(B種の接地抵抗)
H25年問32(B種の接地抵抗)
H24年問21(B種の施工場所)
H23年問20(B種の接地抵抗; この記事)
h23年問48(V結線とB種接地工事)
・h21年問34(複合問題)

B種接地工事の解説

次なる訓練問題
前の問題(問19)
次の問題(問21)
平成23年度(2011年度)問題

タイトルとURLをコピーしました