【電気工事士1種 過去問】低圧配電盤にケーブル接続するときの工具(2019年度問25)

問題 <2019年問25>
低圧配電盤に、CVケーブル又はCVTケーブルを接続する作業において、一般に使用しない工具は。

<解答の選択肢>

  1. 油圧式圧着工具
  2. 電工ナイフ
  3. トルクレンチ
  4. 油圧式パイプベンダ

— 答え —
低圧配線工事で一般に使用しない工具は、油圧式パイプベンダ。

【出典:2019年度第一種電気工事士筆記試験問25】

<屋内配線作業の工具類を今日マスターしたいあなたには>

スポンサーリンク

解法と解説

方針

この問題は屋内配線工事に使用する工具についての問題の気がするが、実は油圧式パイプベンダを理解できているかを問う問題。

油圧式パイプベンダは引掛け問題を含めると 11年間で 5問。きっちり得点できるように。

ふくラボ流攻略法

油圧式パイプベンダは、高圧の工事で太い金属管を曲げるときに使用する。

残りの油圧式圧着工具、電工ナイフ、トルクレンチは、低圧配線・高圧配線工事のどちらでも使用する。

まとめ

油圧式パイプベンダは引掛け問題を含めると 11年間で 5問。きっちり得点できるように。

油圧式パイプベンダは、高圧の工事で太い金属管を曲げるときに使用する。

類似問題・関連記事
R2年問26(低圧の作業工具; 油圧式パイプベンダで引掛け)
H2019年問25(低圧屋内配線の作業工具; 油圧式パイプベンダで引掛け)
H28年問26(低圧屋内配線の作業工具; 油圧式パイプベンダで引掛け)
H27年問24(ケーブルの延線作業; 油圧式パイプベンダで引掛け)
H25年問26(低圧屋内配線の作業工具; 油圧式パイプベンダで引掛け)
・H21年問26(油圧式パイプベンダ)

・配線工事の作業工具の解説

次なる訓練問題
前の問題(問24)
次の問題(問26)
2019年度問題

タイトルとURLをコピーしました