【電気工事士1種筆記】火力発電所の大気汚染対策(R3年度-午前問16)

問題 <R3年午前問16>
火力発電所で採用されている大気汚染を防止する環境対策として、誤っているものは

<解答の選択肢>

  1. 電気集じん器を用いて二酸化炭素の排出を抑制する
  2. 排煙脱硝装置を用いて窒素酸化物を除去する
  3. 排煙脱硫装置を用いて硫黄酸化物を除去する
  4. 液化天然ガス (LNG) などの硫黄酸化物をほとんど排出しない燃料を使用する

【出典:令和3年度第一種電気工事士筆記試験-午前問16】



誤っているものは、選択肢イ

次なる訓練問題
前の問題(問15)
次の問題(問17)
令和3年度-午前問題

タイトルとURLをコピーしました