【電気工事士1種】避雷器LAの試験対策!配線図を覚えることが合格への重要ポイント

避雷器(Lightning Arresters; LA) は、過去10年間で6回出題されている重要問題。

重要だが1つのポイントを押さえれば、あとは類推と一般常識で解けるいただき問題

その1つのポイントとは

  1. 配線図(結線図)と図記号が書けること

確実にマスターして、合格に近づいてほしい。

スポンサーリンク

避雷器LA の試験対策

配線図(結線図)と図記号は必ず真っ先にマスターする。その後、過去問を解きながら他の知識も体得しよう。

配線図(結線図)と図記号(必須)

高圧受電設備の単線結線図と、避雷器LAの電路は次の通り。

ここであなたに重要なことをお伝えしよう。

それは、過去10年間に出題された避雷器の問題6問のうち、この回路図が書けるだけで 3問解けるという事実。

回路図を書くだけで解ける問題
R2年問31(選択肢1&2)
H29年問45(結線図)
H27年問45(結線図)
H22年問45(結線図)

リンクをクリックしてみて、ほんとに解けるかあなたの目で確認してほしい。

開閉器は断路器DS

避雷器は雷によって高圧電路に発生した異常電圧(雷サージ)を大地に逃がすのが役割。

もし、その電路に遮断機CB、負荷開閉器LBS、高圧カットアウトPCや、限流ヒューズを設置して、雷サージが発生したときに自動で電路が切れたら、高圧電路はどうなる?避雷器がその役割を果たせないことは簡単に想像できるだろう。

だから、避雷器の電路を開閉するのは、自動では開くことがない断路器 DSの役目。

接地工事は A種

どれくらいの電圧・電流になるか想像できない雷サージを大地に逃がすためには、接地線は最高能力を有する A種接地が最も適しているの容易に想像できるだろう。

ということで、避雷器LAの接地は A種接地工事

追加情報
接地工事はA種接地だが、接地線の太さが避雷器だけは特別。やはり雷サージを確実に逃がすために太い。

ノーマルのA種接地工事では直径2.6mm以上、より線5.5mm2以上

これに対して、避雷器の接地線の太さは 14mm2以上と規定されている。

合格が視野に入ってからでよいので、押さえておこう。

●過去問
R2年問31(LA 総合問題)
H29年問45(結線図)
H27年問45(結線図)
H22年問45(結線図)

外観

避雷器の外観はがいしを複数かぶせたような形(H30年問23 の問題文)。

役割・用途

避雷器というくらいだから、その役割は高圧電路を雷サージから保護すること。

過去問
H30年問23(外観と役割)
H30年問23(外観と役割)

追加情報:避雷器と避雷針は別物
これはほんとに追加情報。試験の合否には関係ないので、興味のある方だけ。

避雷針と避雷器は別物だということ、あなたは知っていた?

私、実は電工1試験を受験するまで区別できてなかった。たしかに違う字だけど…。

あなたもよくご存じのとおり、避雷針は雷が落ちやすいように高い場所い設置され、落ちてきた雷を捕まえて、大電流を地表に逃がす働き。(雷は、正確には地表側から空に登っていっているらしいのだが。)

一方、避雷器にはこの能力はなくて、電路に雷で誘発された異常電圧を逃がす。雷そのものを地表に逃がすほどの能力はない。

材料(高得点狙い用)

高圧受電設備の結線図をみると、避雷器は片方は断路器を経由して高圧電路に接続され、片方はA種接地されている。

異常電圧を逃がす訳だから、当然抵抗は低くないといけない

でも、低かったら、高圧電路の電力が避雷器を通って、ジャンジャン大地に流れてしまう…こりゃ、大変。

というわけで、ここが避雷器の材料は、

  1. 普段(6.6 kV) くらいの電圧では絶縁性を保ち、電流は流れない
  2. 異常電圧などある一定の電圧を超えたときだけ、電流を流す

ように作られている。

このような性質、「低い電圧で絶縁、高電圧で抵抗が急激に下がる」材料の代表が酸化亜鉛 ZnO

●過去問
H28年問21(全般)

義務と設置場所(高得点狙い用)

高圧架空線路から電気の供給を受ける受電電力が 500[kW]以上の需要設備には、その引込口に避雷器を施設することが義務づけられている。

試験では上記の文章がそのまんま出題されたことがある(H28年問21)。

また「500[kW]未満でも雷が多く発生する地区なので設置した」という文章も出題された(H26年問31)。

過去問
R2年問31(LA 総合問題)
H28年問21(全般)
H26年問31(全般)

まとめ

避雷器LAで必須の1つのポイントは

  1. 配線図(結線図)と図記号

配線図さえきちんと書けるようになれば、あとは類推と一般常識で解ける、サービス問題となる。

確実にマスターして、合格に近づいてほしい。

関連問題
H30年問23(外観と役割)
H29年問45(結線図)
H28年問21(全般)
H27年問45(結線図)
H26年問31(全般)
H23年問23(外観と役割)
H22年問45(結線図)

タイトルとURLをコピーしました