【電気工事士1種】避雷器 LA は断路器DSで接続しA種接地工事を施す(H29年度問45)

問題 <H29年問45>
⑤に設置する機器と接地線の最小太さの組合せで適切なものは。

<解答の選択肢>

— 答え —
⑤に設置する機器は断路器避雷器。したがって答えは 4 である。

【出典:平成29年度第一種電気工事士筆記試験問45】

●避雷器の問題を繰返し練習するとき
H28年問21(全般)
H27年問45(結線図)
H26年問31(全般)

スポンサーリンク

まとめ

避雷器が設置される部分の単線図を書けること。

回路図を書いて、

  • 断路器 DS で高圧電路に接続
  • 接地工事は A種

を解答しよう。

類似問題・関連記事
R2年問31(LA 総合問題)
H30年問23(LA の役割)
H29年問45(LA の電路(結線図))
H28年問21(LA 総合問題)
H27年問45(LA の電路(結線図))
H26年問31(LA 総合問題)
H23年問23(LA の外観と役割)
・H22年問45(LA の電路(結線図))

避雷器の解説

次なる訓練問題
前の問題(問44)
次の問題(問46)
平成29年度(2017年度)問題

タイトルとURLをコピーしました