【電気工事士1種 過去問】V結線の複線図とB種接地工事(2019年度問50)

<問題 2019年問50>
⑤で示す変圧器の結線図において、B種接地工事を施した図で、正しいものは。

<解答の選択肢>

— 答え —
変圧器はV結線。V結線におけるB種接地工事の施工場所で正しいのはハ。

<B種接地工事を今日マスターしたいあなたには>
H27年問35(B種の接地抵抗)
H25年問32(B種の接地抵抗)
H24年問21(B種の施工場所)

スポンサーリンク

解法と解説

方針

接地工事合格必須事項。さらに技能試験でも必ず出題されるの接地線の接続。技能試験のためにも、ここでB種接地工事の結線位置をマスターしよう。

なお、この問題はH23年問48と同一である。

ふくラボ流攻略法

B種接地工事を施す場所は非常に限られていて、高圧電路と低圧電路をつなぐ変圧器

1.二次側中性点
2.二次側中性点がないときは、300V以下の二次側1線

問題文から、変圧器⑧の結線は V-V結線。そしてこの結線図では、1φ3W 210-105V の中性点(中性線)が存在する。

そこで、接地線は中性点に接続する。

ふくラボ合格への追加情報

方針でも説明したが、B種接地工事の配線は、技能試験で必出工事。

だから、難しいことは考えず、以下のV-V結線図と接地位置を覚え、筆記試験でも回答、技能試験でも端子台を使った結線作業ができるようにしよう。

まとめ

B種接地工事を施す場所は、高圧電路と低圧電路をつなぐ変圧器
1.二次側中性点
2.二次側中性点がないときは、300V以下の二次側1線

そして、B種接地工事の結線作業は技能試験で必出の作業。

以下のV-V結線図と接地位置を覚え、筆記試験でも回答、技能試験でも端子台を使った結線作業ができるようにしよう。

類似問題・関連記事
2019年問50(V結線とB種接地工事; この記事)
H27年問35(B種の接地抵抗)
H25年問32(B種の接地抵抗)
H24年問21(B種の施工場所)
H23年問20(B種の接地抵抗)
h23年問48(V結線とB種接地工事)
・h21年問34(複合問題)

B種接地工事の解説

次なる訓練問題
前の問題(問49)
2019年度問題

タイトルとURLをコピーしました