【電気工事士1種 解説】熱動継電器THRの重要ポイントは名称・図記号・外観と役割


熱動継電器 THR (THermal Relay) は電動機の異常を検知して停止させる役割をもつ装置で、 10年で 5回出題の合格重要項目


合格重要項目だが、出題問題はよく似て、捻った問題もなし。重要ポイントを早めにマスターし、得点源に。

重要ポイントは、わずかに3つ

  1. 名称と回路図記号
  2. 外観
  3. 役割・働き

熱動継電器 THRの試験対策

  1. 名称と回路図記号
  2. 外観
  3. 役割・働き

名称と回路図記号

熱動継電器の英語名称は THermal Relay、略して THR

THRの回路図記号がこちら。

横にでっぱった長方形、そんなイメージ。

電工1の筆記試験では、電動機(モータ)のすぐ上流に設置されている

→ 過去問
H25年問41(THRの名称)

外観

THR の外観写真は2タイプ

ひとつがこちら(2019年問45の問題文)。

もうひとつがこちら。

これ、写真の中にも書いているが、電磁接触器 MC と一体型になった THR。

筆記試験では、この2つめのタイプがひっかけ選択肢に使われる。

実際に去年(2019年度)に出題された、THRを選べという問題の選択肢がこちら(2019年問45の問題文)。

これ見て、「ロにもTHR映っているし…」と惑わされる可能性がある。あなたは決して引っかからないように。

もちろん、正解はハ。

→ 過去問
2019年問45(THRの外観)
H28年問15(THRの外観と名称)
H26年問44(THRの外観)

役割と仕組み

THRの機能・役割は、電動機の異常を検知して停止させる

THR; 熱動継電器は、その名の通り、熱で作動するリレー。

THRの中にはバイメタルという金属が入っているのだが、これは電流が流れて温度が上がると反る(曲がる)という性質がある。この性質を利用して、

  1. 電流が流れ過ぎて
  2. バイメタルの温度が上がり過ぎると
  3. 接点が開く

電動機に異常が発生して過電流が流れたとき、こんな風にして、電源回路を開いて電力供給をストップし、電動機を停止させる

→ 過去問
R2年問41(THRの働き)
h21年問44(THRの働き)

まとめ

熱動継電器 THR の出題はパターン化されている。重要ポイントを押さえ、得点源に。

  1. 名称と回路図記号
  2. 外観
  3. 役割・働き


今回ご紹介したポイントを押さえて、あなたが1回で電気工事士1種に合格できるように応援している!

関連問題
R2年問41(THRの働き)
2019年問45(THRの外観)
H28年問15(THRの外観と名称)
H26年問44(THRの外観)
H25年問41(THRの名称)
H21年問44(THRの働き)

タイトルとURLをコピーしました