【電気工事士1種】地絡方向継電器DGRはZPDと接続し回路記号に右矢印あり(H23年度問41)

問題 <H23年問41>
①で示す機器の略語(文字記号)は。

<解答の選択肢>

  1. GR
  2. OCR
  3. DGR
  4. OCGR

— 答え —
回路図記号に右矢印が含まれているので、方向が分かる地絡継電器 DGR である。

【出典:平成23年度第一種電気工事士筆記試験問41】

→ GR/DGRを今日マスターしたいあなたには
H30年問20(ZCTと地絡継電器)
H29年問42(DGRの略号)

スポンサーリンク

まとめ

GR (or DGR )付 PAS を構成する主要な 4つの機器が
1.負荷開閉器 (LBS)
2.零相変流器 (ZCT)
3.零相基準入力装置 (ZPD) ← GRのときは不要
4.地絡方向継電器 (DGR)

GR と DGR の見分け方は、
1.PAS の中に ZPD があるか(ZPDと接続しているか)
2.回路図記号の枠内に右矢印があるか

類似問題・関連記事
H30年問20(ZCTと地絡継電器)
H29年問42(DGRの略号)
H28年問47(DGRの回路図記号)
H26年問48(OCRの図記号; GRで引掛け問題)
H24年問46(OCRの図記号; GRで引掛け問題)
H24年問48(ZCT+GR)
H23年問41(DGRの略号)
・H22年問41(DGRの名称)

PAS/UGSとGR/DGRの解説

次なる訓練問題
前の問題(問40)
次の問題(問42)
高圧受電設備の単線図(全体)
平成23年度(2011年度)問題

タイトルとURLをコピーしました