【電気工事士1種】計器用変圧器 VT の複線図と限流ヒューズPF (H26年度問47)

問題 <H26年問47>
②の部分に施設する機器と使用する本数は。

<解答の選択肢>

— 答え —
②は限流ヒューズPF +計器用変圧器VT。配線図から VTを V-V結線にして使用するので、VTは2台で、ヒューズは 4本

【出典:平成26年度第一種電気工事士筆記試験問47】

→ VT問題を今日マスターしたいあなたには
H23年問42(VT定格電圧)

スポンサーリンク


まとめ

VTで押さえるポイントは以下の通り。

  • 複線図(V-V結線, 使用台数)
  • 限流ヒューズ
  • 二次側を短絡するのは厳禁
  • 定格電圧
  • D種接地工事

VTの複線図が書けると得点源にできる。

類似問題・関連記事
R2年問47(VTの定格電圧)
2019年問47(PFの役割)
H30年問32(VT定格負担)
H30年問44(VTの台数)
H29年問22(VTの外観と用途)
H27年問43(PFの役割)
H26年問47(PFの本数)
H23年問42(VT定格電圧)
・H22年問22(VTの外観と用途)
・H22年問31(VT総合問題)
・H22年問44(PFの用途)
・H21年問48(PFの本数)

計器用変圧器 VT の解説

次なる訓練問題
前の問題(問46)
次の問題(問48)
平成26年度(2014年度)問題

タイトルとURLをコピーしました