【電気工事士1種 過去問】電力変換装置の種類と機能(R2年度問13)

問題 <R2年問13>
インバータ(逆変換装置)の記述として、正しいものは。

<解答の選択肢>

  1. 交流電力を直流電力に変換する装置
  2. 直流電力を交流電力に変換する装置
  3. 交流電力を異なる交流の電圧、電流に変換する装置
  4. 直流電力を異なる直流の電圧、電流に変換する装置

— 答え —
インバータは、直流電力を交流電力に変換する装置。

【出典:令和2年度第一種電気工事士筆記試験問13】

<電力変換装置を繰り返し練習したいあなたには>
R2年問15(浮動充電方式直流電源)
H28年問13(浮動充電方式直流電源)
H26年問10(浮動充電方式直流電源)

スポンサーリンク

解法と解説

方針

電力変換装置の種別を問う問題は稀。浮動充電方式・UPSなどの変換装置と合わせてマスターしよう。

ふくラボ流攻略法

選択肢それぞれの装置名称は、

1:コンバータ(全波整流回路など)
2:インバータ(スイッチング電源)
3:変圧器(トランス)
4:ドロッパー電源(降圧のみ)、DC/DCコンバータ(昇圧/高圧)

このうち、コンバータとインバータは、UPS(無停電電源装置)の概略図で理解すると良い。

まとめ

電力変換装置の種別を問う問題は稀。浮動充電方式・UPSなどの変換装置と合わせてマスターしよう。

類似問題・関連記事
R2年問13(電力変換装置)
R2年問15(浮動充電方式直流電源)
H28年問13(浮動充電方式直流電源)
H26年問10(浮動充電方式直流電源)
H23年問13(直流電源の総合問題)

直流電源の解説

次なる訓練問題
前の問題(問12)
次の問題(問14)
令和2年度(2020年度)問題

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました